「良かったね…」「うん…」…公演を見終え帰路につく来場者のつぶやき…。
『いや、ホントにスゴかった~!』 『 こんな音楽ってあるんだ!!』
『見ごたえバッチリ!すっげーチャレンジ!感動したよぉ!!』

興奮冷めやらぬ表情で感動の言葉が飛び交う終演後のホール&エントランス。
石川 直率いる踏音アーキペラゴが目指すのは『“垣根”を取り掃い、“可能性”のリミッターを外した』 うわっ!
こんな事までやり切るんだ!の“躍進
(ワクワク・憧れ)感動(ドッキドキ・胸の高鳴り・感涙)”の新ステージ。

JAZZはこう… マーチングはこんな楽曲… クラシックは… 吹奏楽は… スカパラはコレが限界… POPSにこんな融合形はちょっと…。 各ジャンルのTOPクラスに位置するアーティストたちですら「掃いたくても掃いきれない垣根」と 「 可能性はあるのに自然とかけざるを得ないリミッター」が存在すると言います。 結果 どこかで目に見えないブレーキが掛り、ポテンシャルをフルに発揮しきれず…。 もちろんどんなステージも「全力」で駆け抜けてきたメンバーたち。

しかし
『自分たちがやってみたかった事、チャレンジしたかった事、互いに遠慮なく言い合い、
引っ張り合い、戦えばこんな音楽が出来るじゃないか!今更何を…かもしれないけれど、
このメンバーなら外しきれなかった“リミッター”を外して奏れる!』

最高の音の“表現”へ! とんでもない連中がすっごいステージをやり始めた!
踏音アーキペラゴそれは
=リミッターを振り切った最高の音楽集団=
音楽の可能性をフルに“追い詰める”
=無重力ステージ=

…でも単純に言えばこうです…
『踏音はめっちゃおもしろい!!』

A Live act never seen before

CONCEPT

「踏音アーキペラゴ」

リーダーは世界的な人気を不動のものとし2003~14年に
JAPANツアーを敢行、動員100万人以上の記録的なパワーを
魅せた「blast!」のスネアドラマー「神の手」を持つ石川 直(いしかわなおき)。

その石川が ともにblast!で活躍した和田・米所と交わした約束…

それは、本物の感動を音で届けられる『音の表現者』として新たな
活動にチャレンジしたい…

そんな想いに共鳴した10人のメンバー。全員が世界の舞台を踏む

まさに国内TOPクラスの驚きのメンバーが顔を揃え、2016年の
各地公演へ向け本格始動!“枠(ジャンル)”を越え、感動の本質
“音の可能性”を見たことのないステージ感で…TOPアーティストが
リミッターをはずした最高のエンタテインメント!

アーキペラゴとは「力の波動」「列島」を意味する言葉。

今 踏音の波動がステージを熱くする!!

Producer/Tetsuya Mitsuda
Compose・Arrange/Kosmos Ijyuin
Designer/Toshiyasu Utsunomiya
Camera/Motoki Nakaoka
Team Tone/ELEX.LTD・EVENTHARK・L+d2
Tone is Depicters of the sound.

MEMBERS

石川直写真

石川 直(いしかわなおき)

アメリカにて15歳からパーカッションを始める。1994年アメリカの名門「The Cavaliers」に入団。翌年ドラムコーインターナショナル(DCI)で優勝、ベストパーカッション賞受賞。97年に移籍した「The Blue Devils」でもDCI優勝し再びベストパーカッション賞を受賞。5回出場したマーチングスネアドラムソロ世界大会で2度準優勝、3度優勝。世界的マーチングカンパニー「blast!」に2000年に入団。2001年、ブロードウェイに進出。その後もblast!アメリカ国内ツアーをはじめ国内外の公演においてリーダーポジションを任され、2003年~2014年に展開された数々のJapanツアーでも圧倒的なポテンシャルをいかんなく発揮。その実力は世界TOPと称され「神の手」の異名を持つスーパーアーティスト。

中部敬之写真

中部敬之(なかべたかゆき)

リーダー石川が春田界渡とともに全幅の信頼を寄せるスーパーアーティスト。大阪常翔学園高等学校吹奏楽部でパーカッションを始め、卒業後渡米。2006年“Yamato Drum &Bugle Corps”、2007年“Pacific Crest”を経て、2009年には名門“Blue Devils”に入団。その年のCorps、Drumlineとして負けなしの成績でワールドチャンピオン、ハイパーカッションを獲得。個人ではDCI I&E Open Class Snare Solo部門で第2位に輝く。2009年からの2年間は強豪“Riverside Community Collage”に所属し、2010年にはRCC Awardのベストパフォーマーも受賞するなどその実力はもちろん、感性の鋭さは石川も舌を巻く必見のアーティスト。

春田界渡写真

春田界渡(はるたかいと)

2013年のマーチングスネアドラムソロ世界大会において日本人としてはリーダー石川直以来17年振りの優勝をその手にすると、翌2014年には驚異の2年連続優勝を成し遂げたトップアーティスト。小学生の頃からマーチングと触れ合い、高校時代には国内の団体“YOKOHAMA ROBINS”に入団。2011年の高校卒業と同時に渡米し2012年には“Blue Devils B”においてDCI第2位を獲得すると同時に、個人としてDCI I&E Open Class Snare Solo部門で初出場初優勝。2013年には“Orange County Independent Percussion”を経て“Blue Devils”に入団。まさにアメリカを疾風のように駆け抜けた超実力派が踏音のステージを熱くする!

石戸谷斉写真

石戸谷斉(いしとやひとし)

3歳からピアノを、13歳からトロンボーンをはじめる。2004~2006年「オルケスタ・デ・ラ・ルス」に1stトロンボーンとして加入。海外ツアーなどでその高い技術から繰り出される音の美しさと力強さで脚光を浴びる。以降、メジャーアーティストの海外ツアーをはじめ、多数の海外公演に招聘される。その一方で作曲・アレンジ(編曲)のクオリティと制作スピードは現在日本TOPクラスに位置し、リーダー石川も全幅の信頼を置く。またaiko、SMAP、ドリカム、テゴマス、JUJUなどのコンサートサポートも勤め、クラシックからJazz、ポップスに至るまで幅広いジャンルで第一線をひた走るTOPアーティスト。

上杉雄一写真

上杉雄一(うえすぎゆういち)

中学時代よりマーチングバンドに魅せられ関東学院にてサックスを吹き始める。2002年には洗足学園音楽大学をサクソフォーン及び室内楽ともに最優秀の成績で卒業。2004年から藤木直人、2009年からテゴマス、2011年からは岡村 靖幸のLive Tourに参加。堂本 光一主演の舞台『Endless SHOCK』には石川とともに2010年から参加。サックス界の音の魔術師。AKB48、大塚 愛、Kinki Kids、倖田 來未、西野 カナ、BREAKERZ、クレイジーケンバンドなどのステージやPV作品にも次々と招聘され、その実力はリーダー石川も唸る程のサウンドを奏でる。必見・必聴のスーパーアーティスト!

米所裕夢写真

米所裕夢(よねそひろむ)

blast!最年少、若干19歳にしてアメリカ、そしてJAPANツアーで脚光を浴びた「炎のトランぺッター」。2004年の中学時代はチューバを学びマーチングバンドバトントワリング全国大会銀賞受賞。翌年、トランペットに転向し2005年には全国大会で銀賞、2006年には金賞受賞。同年吹奏楽連盟全日本マーチングコンテスト銀賞受賞。そして2011年にblast!オーディションで団体最年少の19歳で合格。8月に渡米しアメリカツアーに参加。2012年、2014年の JAPANツアーでソリストに抜擢され、その勢いあふれるサウンドでファンの心をガッチリと掴んだ注目度満点のアーティスト!

和田拓也写真

和田拓也(わだたくや)

11歳よりモダンバレエを始める。2003年高校卒業後渡米。その年The Blue Devils Drum and Bugle Corpsにカラーガードとして入団。ドラムコーインターナショナル(DCI)で優勝、最優秀カラーガード賞(High Colorguard Award)を受賞。2007年には石川 直出演・監修の「鼓喇舞」にメインキャストとして出演・振付。2011年blast!オーディションに合格・入団。日本人キャストとして2012・14年Japanツアーでその実力を如何なく発揮しその人気を確立。踏音のダンスリーダーとして次々とあがる楽曲のイメージを具現化。静と動をつかさどる躍動のTOPダンサー!

綱島朋也写真

綱島朋也(つなしまともや)

同じく踏音First Tourから新加入の注目ダンサー!
名門 湘南台高校でカラーガードを始め、高校卒業後、渡米しBluecoatsに所属。
2011、12年はCarolina Crownで活躍。
2013年からは母校 湘南台高校のテクニカルスタッフに。自身ではカラーガードチームBloomに所属していたが、Bloom解散後2014年に新たにVia Colorguardを立ち上げる。
2016年、そのVia Colorguardは WGJ カラーガード部門 1位に。
あくなき向上心で自らの更なる高みを目指しながら指導やステージ出演・振付なども手掛け、ももクロ"DOME TREC 2016"カラーガード振付も担当。

秋山和輝写真

秋山和輝(あきやまかずき)

踏音First TOURから新加入の注目ダンサー!1994年8月10日生まれ 22歳。2010年、名門 湘南台高校に入部。
2012年に全国大会で最優秀賞を受賞。
その後2014年、2016年に渡米し"Carolina Crown"に入団。本場アメリカでその実力に磨きをかけ、2016年には「Best Colorguard Award」 を受賞。
現在 指導をしつつ『Via Colorguard』 でプレイヤーとして活動中。

大木慎也写真

大木慎也(おおきしんや)

2010年、埼玉栄高校入学。パーカッション希望で入部したが人数の関係上、カラーガードに移動。元々持つ抜群のリズム感と身体能力の高さからその才能が開花。
2010年マーチングバンド全国大会 金賞受賞。
2011年マーチングバンド全国大会 最優秀賞受賞。
2012年もマーチングバンド全国大会で金賞を受賞。
2013年にIPU環太平洋大学に入学し、その年から2016年、連続してマーチングバンド全国大会で金賞を受賞。
2014年にはThe Cavaliersに入団。2016年二月に行われたカラーガード全国大会にて最優秀賞受賞
現在は大学でセクションリーダーをしつつ、プレイヤーとして活動中の注目株が踏音に加入!

MaL写真

MaL(マル)

究極の音の息吹“Breath”のTOPアーティスト。99年「ChuChuChufamily」のメンバーとして活動を開始。TV・ラジオ・ライヴやフェスに出演するなど国内狭しと活躍。他にも所属・共演したグループは「RAGFAIR」「Rockapella」など常にシーンの先頭を行くTOPグループ。2004年にはアメリカの実力派ユニット「SWANK」のメンバーとして招集され本場で披露したソロパフォーマンスは超絶!本物!の称賛とともに3,000人のスタンディングオベーションを受けた伝説の実力者。上海万博においても独奏。音声模写やトリックパフォーマンスではなくパーカッショニストとして呼吸を扱う『Breath』パートで今なおTOPをひた走る石川絶賛のアーティストが踏音に加入!

FIRST TOUR 2016-17 兵庫公演パンフレット1(PDF) FIRST TOUR 2016-17 兵庫公演パンフレット2(PDF)

FIRST TOUR 2016-17 兵庫公演パンフレット2(PDF)

NEWS

待望のツアー第一弾 無限~INFINITE〜 本格始動開始!

ホールを包む圧倒的な“音の波動”! 丸4年の構想を経てついに 2016-2017 TOURへ!

スネアドラムソロ世界大会3度優勝の石川、2連覇達成の春田、準優勝の中部と押しも押されぬTOP3

揃い踏みの圧巻・衝撃のトリプルドラムをはじめ、時には情熱的に、時には優美にサウンドを呼応させる

管楽器セクションのサウンドワールド、あらゆるジャンルを融合させたダンスシーンなど見どころ満載!

 

TOPアーティストの『共鳴』が『リミッターを振り切った』最高のエンタテインメントを巻き起こす!!

※現在決定の公演情報を第一弾としてアップします!全日程、全公演地情報は近日公開!チェックして下さいね!

 

 

愛媛・西条公演

※一般発売:11/2~
<日時>

2016.12.24(土) 14:00開演 13:30開場

<会場>

西条市総合文化会館 大ホール

<料金>

S席 ¥4,000-(1階全席指定・税込・会館自主料金) / A席 ¥2,500-(2階全席指定・税込・会館自主料金)

※当日券は500円up

<チケット発売日>

11/2(水)~

<プレイガイド>

西条市総合文化会館・西条市丹原文化会館・テレビ愛媛 事業部(089-933-0322)・ローソンチケット(Lコード:62554)・d-tickethttp://www3.d-ticket.net/

<主催>

西条市総合文化会館

<お問い合わせ>

西条市総合文化会館(0897-53-5500)

 

 

 

 

兵庫公演

※発売中!
<日時>

①2016.12.30(金)18:30開演 18:00開場 / ②2016.12.31(土)14:00開演 13:30開場

<会場>

兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

<料金>

¥6,000-(全席指定・税込)

※3歳以上有料。ただし3歳未満でもお席が必要な場合は有料。

<チケット発売日>

発売中!

<プレイガイド>

ローソンチケット(Lコード:59251)・チケットぴあ(Pコード:308-296)・イープラス(ファミリーマート各店)・芸術センターチケットオフィス(10:00~17:00/月曜は休み/祝日の場合は翌日)

<主催>

関西テレビ・兵庫県・兵庫県立芸術文化センター

<お問い合わせ>

芸術文化センターチケットオフィス(0798-68-0255)

 

 

 

 

愛媛・宇和公演

※一般発売:11/10~
<日時>

①2017.1.5(木)18:30開演 18:00開場

<会場>

西予市宇和文化会館

<料金>

¥3,000-(全席指定・税込・会館自主料金)

※当日券は500円up

<チケット発売日>

11/10(木)~

<プレイガイド>

西予市宇和文化会館・西予市三瓶文化会館・フジ宇和店・フジグラン北浜・フジグラン北宇和島・フジグラン大洲・明屋書店宇和店・Aコープのむら・フジグラン松山・いよてつ髙島屋・テレビ愛媛 事業部(089-933-0322)・ローソンチケット(Lコード:63187)・d-tickethttp://www3.d-ticket.net/

<主催>

一般財団法人 宇和文化会館・宇和文化会館友の会・テレビ愛媛

<お問い合わせ>

西予市宇和文化会館(0894-62-6111)・テレビ愛媛 事業部(089-933-0322)

 

 

 

 

高知公演

Honda Cars 高知 presents
さんさんテレビ開局20周年記念
※発売中!
<日時>

2017.1.7(土)17:30開演 17:00開場

<会場>

高知県立県民文化ホール オレンジ

<料金>

SS席 ¥5,000-(全席指定・税込) / S席 ¥4,000-(全席指定・税込) / A席 ¥2,000-(全席指定・税込)

<チケット発売日>

発売中!

<プレイガイド>

ローソンチケット(Lコード:62880)・県民文化ホール・高知大丸・帯屋町デュークショップ

<主催>

さんさんテレビ・高知県立県民文化ホール

<特別協賛>

Honda Cars 高知

<お問い合わせ>

さんさんテレビ(088-880-0033)

 

 

 

 

岡山公演

※一般発売予定:11/12~
<日時>

2017.1.8(日)17:30開演 17:00開場

<会場>

岡山市民会館

<料金>

S席 ¥5,000-(全席指定・税込) / A席 ¥4,000-(全席指定・税込)

※当日券は500円up

<チケット発売予定日>

11/12(土)~

<プレイガイド>

岡山県下プレイガイド・チケットぴあ・ローソンチケット・セブンチケットで発売予定

<主催>

OHK 岡山放送

<特別協賛>

株式会社 後楽不動産

<お問い合わせ>

イオンモール岡山チケットセンター(086-941-8818)※10:00~18:00

 

 

CONTACT

お問い合わせはこちらから

Push!!

DOWNLOAD