ホールを包む圧倒的な“音とダンスムーヴ”の波動!
日本TOPクラスのアーティストが集結したドリームユニット!!

 

リーダーは日本が世界に誇るスーパーアーティスト「神の手」の異名を持つスネアドラマー石川直。
その石川とともにblast!で活躍するダンサー和田拓也、
トランぺッター米所裕夢をはじめ、国内…いや世界最強のトリプルドラムや
“音を躍動”させる驚きのTOPアーティストたちがズラリと顔を揃えた驚愕のユニット
それが『踏音アーキペラゴ』!

 

スネアドラムソロ世界大会3度優勝の石川直、
2連覇達成の春田界渡、超絶サウンドのスーパーアーティスト中部敬之と
押しも押されぬ日本TOP3揃い踏みの圧巻・衝撃のトリプルドラムをはじめ、
時には情熱的に、時には優美にサウンドを呼応させる管楽器セクションのサウンドワールド。
あらゆるジャンルを融合させた躍動のダンスシーンなど見どころ満載!

 

TOPアーティストの『共鳴』があらゆる『融合』を巻きおこし、最高のエンタテインメントを爆発させる!!
アーキペラゴとは〝力の波動〟〝列島〟を意味する言葉。

『いや~、スゴいステージを見ちゃった!』『鳥肌だったよ~っ!!』
そう!簡単に言えばこうです

 

『踏音はめっちゃ面白い!』

A Live act never seen before

CONCEPT

「踏音アーキペラゴ」

あくなき探究心と情熱、そして“神の手”と称される
超絶のテクニックであらゆるサウンドシーンを牽引する
世界TOPのスネアドラマー石川直。

その石川がともにblast!で活躍するダンサー和田拓也、
トランペット米所裕夢、さらに国内外の音楽シーンで
第一線をひた走る驚愕のセクションメンバーを率いて結成した『踏音アーキペラゴ』。

踏音(トーン)は自らの可能性を“これでもか!”とばかりに高め合う最高のプロ集団。
このメンバーだからこそ巻き起こる“化学反応”は予測不能、想像以上…
「変幻自在」の“進化”と“挑戦”が本番ステージにおいても巻き起こるSpecialチーム。

新たなる“パワーステージ”の体感へ!

Producer/Tetsuya Mitsuda
Designer/Toshiyasu Utsunomiya
Team Tone/ELEX.LTD・EVENTHARK・L+d2
Tone is Depicters of the sound.

MEMBERS

石川直写真

石川 直(いしかわなおき)

アメリカにて15歳からパーカッションを始める。1995年ドラムコーインターナショナル(DCI)の名門「THE CAVALIERS」に入団。世界大会で優勝し、ハイパーカッション賞(最優秀パーカッション賞)を受賞。97年に移籍した「The Blue Devils」でも優勝し、再びハイパーカッション賞を受賞。5回出場したマーチングスネアドラムソロ世界大会で2度準優勝、3度優勝の金字塔をうちたてる。2000年に入団した「blast!」ブロードウェイに進出後もアメリカツアーをはじめ各国での公演においてリーダーポジションを任され、2003年以降展開された数々のJapanツアーでも圧倒的なポテンシャルをいかんなく発揮。その実力は世界TOPと称され「神の手」の異名を持つスーパーアーティスト。

中部敬之写真

中部敬之(なかべたかゆき)

リーダー石川もその実力を認め全幅の信頼を寄せるスーパーアーティスト。大阪常翔学園高等学校吹奏楽部よりパーカッションを始め、高校2年の後期にマーチングと出会ってその4年目後には世界トップのドラムラインを誇る「The Blue Devils」に合格。団体、パーカッション共に負けなしで優勝、ハイパーカッション賞を獲得。個人では準優勝に輝く。同時期に2年間「Riverside Community College」に所属し、RCC Award Best Performerを個人受賞。今年 石川、米所とともに「ワンピース音宴」に出演。現在はドラムチームのプロデューサー兼監督を担い、ショーコーディネーターとして様々なチームやイベントをプロデュース。さらにトラックメイカーとしてクラブでDJをプレイするなどクリエイターとしての才能も幅広く発揮し続けている。

春田界渡写真

春田界渡(はるたかいと)

2013年のマーチングスネアドラムソロ世界大会で 日本人としてはリーダー石川直以来17年振りの優勝をその手にすると、翌2014年には驚異の2年連続優勝を成し遂げたトップアーティスト。小学生の頃からマーチングと触れ合い、高校時代には国内の団体“YOKOHAMA ROBINS”に入団。2011年の高校卒業と同時に渡米し2012年には「Blue Devils B」においてDCI第2位を獲得すると同時に、個人としてDCI I&E Open Class Snare Solo部門で初出場初優勝。2013年には「ORANGE COUNTY INDEPENDENT PERCUSSION」を経て「The Blue Devils」に入団。まさにアメリカを疾風のように駆け抜け日本に凱旋!石川・中部・春田、つまり『世界のTOP3』が揃った超絶・圧巻のパフォーマンスとともに、春田のスネアが踏音のステージを熱くする!

MaL写真

MaL(マル)

究極の音の息吹“BREATH” のTOPアーティスト。99年「CHUCHUCHUFAMILY」のメンバーとして活動を開始。TV・ラジオ・ライブやフェスに出演するなど国内狭しと活躍。他にも所属・共演したグループは「RAGFAIR」「ROCKAPELLA」など常にシーンの先頭を行くTOPグループ。2004年にはアメリカの実力派ユニット「SWANK」のメンバーとして招集され本場で披露したソロパフォーマンスは超絶!本物!の称賛とともに3,000人のスタンディングオベーションを受けた伝説の実力者。上海万博においても独奏。音声模写やトリックフォーマンスではなくパーカッショニストとして呼吸を扱う『BREATH』を確立し、今年 “文化の国体”といわれる国民文化祭にも出演。そのサウンドはまさしく必見・必聴!大注目!!

石戸谷斉写真

石戸谷斉(いしとやひとし)

3歳からピアノ、13歳からトロンボーンをはじめる。2000年 国立音楽大学(トロンボーン専攻)を卒業。トロンボーンを箱山芳樹氏、ジャズを佐藤達哉氏に師事。学生時代からCMやドラマ、映画などのスタジオレコーディングを始め、バンドのライブ活動やミュージカル、コンサートサポートなど演奏活動も幅広く始める。2004~06年オルケスタ・デ・ラ・ルスのトロンボーンとして加入し海外ツアーにも参加。これまで、aiko、BoA、ゴスペラーズ、テゴマス、ポルノグラフィティ、森山良子、NORA、SMAPなどのコンサートサポートも勤める。現在、作編曲活動なども始め、クラシックからJazz、ポップス、吹奏楽、マーチングバンドなど幅広い音楽活動を展開中。自身のトロンボーンユニットNext Inovative Trombone(NIT)も活動を始める。

上杉雄一写真

上杉雄一(うえすぎゆういち)

中学時代にマーチングバンドに魅せられ、関東学院にてサックスを吹き始める。2002年には 洗足学園音楽大学をサクソフォーン及び室内楽でともに最優秀の成績で卒業。2004年から藤木直人、2009年からテゴマス、2011年からは岡村靖幸のLIVE TOURに参加。堂本光一主演の舞台『Endless SHOCK』には石川とともに2010年から参加。時には力強く、時には美しくその音を自在に彩るサックス界の音の魔術師。AKB48、大塚愛、KinKi Kids、倖田來未、西野カナ、BREAKERZ、クレイジーケンバンドなどメジャーアーティストのステージに次々と招聘され、数々のPV作品にも参加。その実力はリーダー石川直も唸る魅惑のサウンドを奏でるスーパーアーティスト!

米所裕夢写真

米所裕夢(よねそひろむ)

「blast!」史上最年少の若干19歳にしてアメリカ・JAPANツアーに抜擢され脚光を浴びた「炎のトランぺッター」。13歳よりチューバをはじめ、15歳の時にトランペットに転向。所属していた中学校吹奏楽部でマーチングバンド全国大会へ出場し金賞を受賞。高校時代は一般のドラムコーに所属し、マーチング技術に磨きをかける。2011年に「 blast!」オーディションで最年少の19歳で合格。その後4回のJAPANツアーにソリストとして参加。その勢いあふれるサウンドでファンの心をガッチリと掴んだTOPアーティスト。今年(2018年)、石川・中部とともに「ワンピース音宴」にリードプレーヤーとして参加。演奏力・体現力ともにますます輝きを増している。その腕前とともに明るさと人懐っこさで踏音のムードメーカーも。

和田拓也写真

和田拓也(わだたくや)

11歳よりモダンバレエを始める。2003年に高校を卒業するとすぐさま渡米。その年に「The Blue Devils Drum&Bugle Corps」にカラーガードとして入団。ドラムコーインターナショナル(DCI)で優勝、最優秀カラーガード賞(High Colorguard Award)を受賞。2007年には石川直出演・監修の「鼓喇舞」にメインキャストとして出演し、振付も担当。 2011年にブラスト!オーディションに合格・入団。
日本人キャストとして2012年以降のJapanツアーでその実力を如何なく発揮し続け、その人気を確立。踏音のダンスリーダーとして次々とあがる楽曲のイメージを具現化し“静と動”を つかさどる“躍動”のTOPダンサー!

綱島朋也写真

綱島朋也(つなしまともや)

2016-17のFIRST TOURから踏音に加入した注目ダンサー。マーチングの名門 湘南台高校でカラーガードを始め活躍。和田拓也と同様に渡米し、2009年に「Bluecoats」、2011~12年には「Carolina Crown」で活躍しそのダンス力を存分に発揮。2013年からはカラーガードの指導、振付を始める一方、日本で所属していたカラーガードチームBloomの解散後、自身が代表となる「 Via Colorguard」を立ち上げる。そしてチーム初の海外遠征などを経て“wgi Taiwan”にてアジア圏のカラーガード部門の1位に輝く。カラーガードの演出や振付を手掛けた(ももクロ、ジャニーズJr.など)経験を活かし、あくなき向上心とともにFIRSTツアーで 踏音に新たなパワーをもたらせた綱島朋也のさらなるパフォーマンスに注目!

白石大河写真

白石大河(しらいしたいが)

今回のSECOND TOURから新加入!1999年3月8日生まれの19歳。群馬県出身。
東京農業大学 第二高等学校 吹奏楽部で吹奏楽とマーチングの両方を両立。吹奏楽ではトランペット、マーチングではカラーガードを担当。2015年マーチングバトントワリング全国大会で銀賞を受賞。2016年吹奏楽連盟主催全日本マーチングコンテスト銀賞受賞。
2017年にYOKOHAMA INSPIRES DRUM & BUGLE CORPSに入団し一年目からダンスソロを務める。その後、群馬県のTGC(Takasaki Green Crest)でプレイヤーとして活躍。
今年 ドラムコーインターナショナル(DCI)に挑戦予定の大注目新鋭ダンサーがついに踏音のメンバーとしてステージに!!

2ndツアー告知バージョンCM動画が完成!

【15秒ver】
15秒
【30秒ver】
30秒

NEWS

セカンドツアーのタイトルは「.f」(ドットエフ)!
創造を駆り立てるSPECIALステージへ!

ロゴ

Tourタイトルは「.f」(ドットエフ)!人と空想の融合、浮かぶ「F」の潮流、想像が
「創造」に満たされる。Tone Archipelagoが描く新たな“フィクション”エンターテインメント!!
激動のサウンドと躍動のダンスをMIXさせた「.f」の世界とは!?

2018年12/22からツアースタート!

 

愛媛・西条公演

<日時>

2018年12月22日(土)14:00開演予定

<会場>

西条市総合文化会館 大ホール

<料金・プレイガイド・問い合わせ>

近日公開!
※注意 会場への問い合わせはご遠慮ください

 

鳥取・米子公演

<日時>

2018年12月24日(月・祝)14:30開演予定

<会場>

米子市公会堂 大ホール

<料金・プレイガイド・問い合わせ>

近日公開!
※注意 会場への問い合わせはご遠慮ください

 

高知公演

<日時>

2018年12月25日(火)夕方 開演予定

<会場>

高知県立県民文化ホール オレンジホール

<料金・プレイガイド・問い合わせ>

近日公開!
※注意 会場への問い合わせはご遠慮ください

 

大阪公演

※詳細は速報チラシをDOWNLOADでご確認ください

<日時>

2018年12月26日(水)19:00開演
2018年12月27日(木)14:00開演

<会場>

サンケイホールブリーゼ

<料金>

チケット・7,000円、ブリーゼシート・4,000円

<チケット発売日>

2018年9月29日(土)10:00~

<お問い合わせ>

キョードーインフォメーション: 0570-200-888(10:00~18:00)

 

長崎公演

<日時>

2019年1月5日(土) 開演予定時間 近日公開!

<会場>

長崎市民会館 大ホール

<料金プレイガイド・問い合わせ>

近日公開!
※注意 会場への問い合わせはご遠慮ください

 

関東・大宮公演

※詳細は速報チラシをDOWNLOADでご確認ください

<日時>

2019年1月16日(水)18:30開演

<会場>

大宮ソニックシティ 大ホール

<料金>

全席指定(税込)¥6,500-

<チケット発売日> 特別先行発売中!

2018年8月31日(金)~2018年9月15日(土)

<プレイガイド>

Ro-Onチケット

<主催>

東京労音東葛センター

<お問い合わせ>

Ro-Onチケット: 047-365-9960(平日10:00~18:00、土曜10:00~14:00)

 

関東・東京公演

※詳細は速報チラシをDOWNLOADでご確認ください

<日時>

2019年1/17(木) 18:30開演

<会場>

めぐろパーシモンホール

<料金>

全席指定(税込)¥6,500-

<チケット発売日> 特別先行発売中!

2018年8月31日(金)~2018年9月15日(土)23:59

<プレイガイド>

イープラス

<主催>

ANY

<お問い合わせ>

チケットポート: 03-5561-9001(平日10:00~18:00)

 

熊本公演

<日時>

2019年1月19日(土)開演時間等 近日公開!

<会場>

熊本市民会館 大ホール

<料金・プレイガイド・問い合わせ>

近日公開!
※注意 会場への問い合わせはご遠慮ください

 

※チケットの先行発売日やプレイガイド等の詳細情報は近日公開!!

CONTACT

お問い合わせはこちらから

Push!!

DOWNLOAD